櫻井翔


櫻井 翔(さくらい しょう )は、日本の男性タレント、俳優、歌手、作詞家、司会者、キャスターであり、男性アイドルグループ・嵐のメンバー。

群馬県前橋市生まれ、東京都港区育ち。戸籍上の表記は旧字体が含まれた「櫻井」だが、常用外漢字等の使用に制限がある一部メディアでは、新字体かつ旧芸名の「桜井翔」と表記される。 愛称は「翔くん」「翔ちゃん」。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


櫻井翔 福岡で初の展覧会「櫻井翔 未来への言葉展 PLAYFUL!」福岡会場 プレス内覧会の開催について
2024年04月12月 12時
令和6年4月26日(金)に開幕する、櫻井翔の福岡初の展覧会「櫻井翔 未来への言葉展 PLAYFUL!」福岡会場について、開幕に先立ち下記の通り内覧会を開催いたします。
本展は、大人から子どもまで誰もが参加して楽しめる“プレイフル”な展覧会になっています。ぜひPRにご協力下さいますよう、よろしくお願いいたします。



【プレス内覧会概要】
■内容  メディア向け自由内覧会
■日時  令和6年4月25日(木)15:00~17:00
■会場  JR九州ホール
     (福岡市博多区博多駅中央街1番1号 JR博多シティ9F)
■入場料 一般2,100円/大学生1,500円/高校生・1,000円/中・小学生600円 
     ※嵐ファンクラブ会員先行抽選販売1,900円(販売終了) 
■主催  「櫻井翔 未来への言葉展 PLAYFUL!」福岡会場 実行委員会
      (西日本新聞社、西日本新聞イベントサービス、JR博多シティ、シーズ・ライブ) 
※中継ご希望の報道機関に関しては、事前にご連絡をお願いいたします。
※企画展の詳細は別添資料をご参照ください。
※櫻井翔さんご本人の来場は現在のところ予定しておりません

櫻井翔 未来への言葉展 PLAYFUL!福岡会場 開催決定
2024年01月20月 13時
2024(令和6)年4月26日(金)~6月4日(火) JR九州ホール(JR博多シティ9F)


 2023年4~5月に東京・六本木ミュージアムで開催した「櫻井翔 未来への言葉展 SHO SAKURAI:WORDS FOR THE FUTURE」に新たなコンテンツを加えた展覧会「櫻井翔 未来への言葉展 PLAYFUL!」が現在PLAY! MUSEUM(東京・立川)で開催中です。このたび、立川のあとの巡回会場として福岡での開催が決定しました。
 本展は、2008年から櫻井がウェブサイトで連載中のブログ「オトノハ」、パワフルなラップ詞を浴びるように聴きその後櫻井のピアノ独奏と旅先での写真でクールダウンする「サクラップサウナ」、アーティストのAYAKA FUKANOと共作した絵本『ありがとうの交換。的な。』といったコンテンツに、PLAY! MUSEUMで2023年4月に開催された「谷川俊太郎 絵本★百貨展」の新作絵本『すきのあいうえお』に櫻井が挑んだり、櫻井の言葉の断片が、来場者が集まり参加することで新たな言葉に生まれ変わる「ことば工場」があったりと、絵とことばをめぐる新しい展示を追加します。大人から子どもまで、誰もが参加して楽しめる“プレイフル”な展覧会にご期待ください。
開催概要
◆展覧会タイトル:「櫻井翔 未来への言葉展 PLAYFUL!」福岡会場
◆会期:2024(令和6)年4月26日(金)~6月4日(火)
 午前10時~午後6時(入場は17:00まで)、会期中無休
◆会場: JR九州ホール(JR博多シティ9F)
◆主催:「櫻井翔 未来への言葉展 PLAYFUL!」福岡会場 実行委員会
◆企画制作:ブルーシープ、JAMS&CO合同会社
観覧料その他詳細情報につきましては、決定次第公式HPにて発表いたします。
https://wordsforthefuture.jp/
【本件に関する報道関係者からのお問い合わせ先】
株式会社西日本新聞イベントサービス
担当:浦上
電話:092-711-5491(平日10:00~17:00)
メールアドレス:koichi.urakami@nishinippon-np.jp

「アーティストにとって歓声のパワーが大きい」「THE MUSIC DAY 2023」の櫻井翔が表紙! 1日6Pの日別形式で見やすさ最強! 番組表が付いたデジタルTVガイド8月号、本日発売
2023年06月22月 07時
「デジタルTVガイド2023年8月号」6月22日(木)発売「TVガイド」などのテレビ情報誌を発刊する東京ニュース通信社は、地上波+BS+4K+8K+CSオールイン月刊テレビ誌「デジタルTVガイド2023年8月号」を6月22日(木)に発売しました。全国の書店、ネット書店にてご購入いただけます。



「デジタルTVガイド2023年8月号」(東京ニュース通信社刊)
表紙は10周年を迎える「THE MUSIC DAY 2023」で総合司会を務める櫻井翔。今回から観客の声出しも解禁されるということで「アーティストにとって歓声のパワーが大きい」と語りつつ、最近自身が聞いた“歓声”についてのエピソードも教えてくれました。また、最近行ったライブのことや、“音”にちなんで好きな生活音についても聞きました。
また、今号では「ファンタジー・オン・アイス2023」のリポートも。国内外のトップスケーター、豪華アーティストとともに繰り広げた羽生結弦の演技をたっぷりの写真とともにお届けします。
さらに、7月スタートのドラマ情報も大充実。注目作の登場人物たちの関係性を図解した「ドラマ関係図」のほか、赤楚衛二、目黒蓮&佐野勇斗、杉野遥亮、与田祐希など注目キャストのグラビア&インタビューも。
このほか、「音楽の日2023」の総合司会・中居正広&安住紳一郎のインタビュー、浜辺美波&要潤&伊礼彼方が登場の「らんまん」特集、有村架純&細田佳央太が登場の「どうする家康」特集、堂本剛とBTS・SUGAの共演が実現した「ENDRECHERI MIX AND YOU」特集、「世界水泳福岡2023」や「FNS27時間テレビ」など注目番組をまとめた7月の必見特番ガイドなどをお届けします!
ラインナップ
●表紙&巻頭
「THE MUSIC DAY 2023」
櫻井翔
●「ファンタジー・オン・アイス」リポート
羽生結弦
●夏ドラマ関係図
●夏ドラマSTARグラビア
赤楚衛二
目黒蓮&佐野勇斗
杉野遥亮
与田祐希
●音楽の日2023
中居正広&安住紳一郎
●「ENDRECHERI MIX AND YOU」で共演
堂本剛×BTS・SUGA
●今月の注目ポイント
「らんまん」
浜辺美波
要潤
伊礼彼方
●ストーリー先取りガイド
「どうする家康」
有村架純
細田佳央太
●インタビュー
新浜レオン
田牧そら&手島実優
●地上波・BS・4K8K・CSが日別でまとまり見やすさ最強!
1日6ページ番組表
[地上波][BS][4K8K] 6・28水→7・31月
[CS] 7・1土→7・31月
●ジャンル別おすすめプログラム
映画、スポーツ、音楽、エンターテインメント、国内ドラマ、海外ドラマ、アジアドラマ、紀行・ドキュメンタリー、アニメ
●巻末企画
BS・4K8K・CS 全放送映画インデックス
【商品情報】
「デジタルTVガイド2023年8月号」
(全国版/関西版/中部版)
●発売日:2023年6月22日(木) ※一部、発売日が異なる地域がございます
●特別定価:600円
全国の書店・ネット書店(honto<https://honto.jp/cp/netstore/recent/tokyonews-book/01.html>ほか)にてご購入いただけます。
【関連サイト】
■東京ニュース通信社が発行する雑誌・書籍・写真集・カレンダーなど各商品の総合情報サイト
TOKYO NEWS magazine&mook<https://zasshi.tv/
■「デジタルTVガイド」公式Twitter
@digitaltvguide<https://twitter.com/digitaltvguide
■「デジタルTVガイド」公式インスタグラム
@digitaltvguide<https://www.instagram.com/digitaltvguide/

櫻井翔が週刊朝日の表紙とグラビアに登場!「唇噛みしめた日々は誇りです」/“沈黙の暴君”岸田首相が進める亡国の防衛政策大転換
2023年01月30月 10時
映画「ラーゲリより愛を込めて」では触れられなかった34年目の真実/「75歳の壁」を幸せに越える/大島渚没後10年/東大・京大合格者が参考にしたYouTuber/1月31日発売ドラマ「大病院占拠」で刑事役を演じる櫻井翔さん。信念、挫折、正義といった一筋縄ではいかない物語に自分を重ねるように、ドラマや自身のことを真摯に語ってくれました。ほかにも、「聞く耳」を持たず防衛政策大転換に走る岸田首相、下山進さんが解き明かす映画「ラーゲリより愛を込めて」では触れられなかった真相、落合恵子さんや蛭子能収さんが語る幸せなオーバー75歳の生き方、いまこそ振り返る大島渚監督の世界、高学歴YouTuberの素顔に迫る記事など、盛りだくさんのラインナップでお届けします。



鬼のお面をかぶった武装集団に占拠された大病院で、偶然居合わせた捜査官が人質を救うべく立ち上がる──。主人公の武蔵三郎を演じる櫻井翔さんが表紙&インタビューに登場。過去のトラウマに苛まれる武蔵と自身の過去を重ね、「嵐としてデビューした最初のころは何もかも順風満帆とはいかなかった」と当時の打ち明けてくれました。それでも「唇噛みしめながら過ごしてきた日々を乗り越えた」と誇りに思っているそうです。どんな質問にも真摯に答える櫻井さん。カラーグラビアもお楽しみに。
その他の注目コンテンツは
“沈黙の暴君”岸田首相が進める亡国の防衛政策大転換
就任時にさんざんアピールしてきた「聞く耳」とやらは一体どこに行ってしまったのか。唐突にぶち上げた防衛政策の大転換は国民の反発だけでなく、実効性の面でも危ぶまれています。とりわけ、米国から「爆買い」する予定のミサイルは性能に疑問符がつき、米中戦争に巻き込まれる事態まで想定されます。そんな“沈黙の暴君”に、国防族の重鎮・山崎拓元衆院議員が喝を入れます。
映画「ラーゲリより愛を込めて」では触れられなかった34年目の真実
公開中の映画「ラーゲリより愛を込めて」は、シベリアの収容所で亡くなった男性の遺書を暗記した仲間たちが、解放後に妻のもとを訪ねて中身を口伝えするという感動の物語です。ノンフィクション作家の故・辺見じゅん原作の著書『収容所から来た遺書』(1989年)は、大宅壮一ノンフィクション賞と講談社ノンフィクション賞をダブル受賞するなど、大きな話題を呼びました。しかし、映画や本には詳しく明かされていない真実があったといいます。本誌で連載中の「2050年のメディア」の筆者、下山進さんが解き明かします。
「75歳の壁」を幸せに越える
75歳以上に安楽死を勧める制度ができたら──。昨年公開されて大きな話題を呼んだ映画「PLAN75」は、リアルな現実と近未来が重なって観る人の心をかき乱しました。映画のような社会を現実にしないために私たちに何ができるのか。そのヒントを探るべく作家の落合恵子さん、漫画家の蛭子能収さんら4人の識者に聞きました。
大島渚没後10年
「忘れられた皇軍」「愛の亡霊」「戦場のメリークリスマス」など衝撃的な作品で社会現象を巻き起こし、テレビ番組でも親しまれた映画監督の大島渚さん。亡くなって10年を経てなお、新たなファンを獲得し、存在感を増しています。ゆかりの人たちに監督の魅力を語ってもらいました。撮影の裏側やデヴィッド・ボウイ、ベルトルッチ監督らとのオフショット、監督の素顔を捉えた写真などが満載のカラーグラビアも必見です。
東大・京大合格者が参考にしたYouTuber
いよいよ受験シーズンが本格化。孤独な闘いを続ける受験生の支えとなっているものの一つが、YouTubeです。“予備校レベル”の講義で勉強法を解説するチャンネルから、志望校の現役大学生が素の姿を公開する番組などさまざまあり、見て学んでモチベーションアップにもつながるといいます。東大・京大の合格者に人気のYouTuberにインタビューしました。
週刊朝日2023年2月10日増大号
発売日:2023年1月31日(火曜日)
特別定価:470円(本体427円+税10%)
https://www.amazon.co.jp/dp/B0BQ9Z2R12

櫻井翔が表紙の月刊TVガイド3月号が本日発売! ジャニーズ16組100人がバレンタイン企画「彼の落とし方」でほっこり仲良しトーク
2023年01月24月 10時
「月刊TVガイド2023年3月号」1月24日(火)発売 電子版は1月下旬以降順次配信開始予定!「TVガイド」などのテレビ情報誌を発刊する東京ニュース通信社は、月刊のTV情報誌「月刊TVガイド2023年3月号」を本日1月24日(火)発売に発売いたしました。全国の書店、ネット書店にてご購入いただけます。また、1月下旬以降電子版も各電子書店で順次配信を開始いたします。



「月刊TVガイド2023年3月号」(東京ニュース通信社刊)
本日1月24日(火)発売の「月刊TVガイド」は、表紙に「大病院占拠」で主演を務める櫻井翔を迎えておくるバレンタインスペシャル号。
冬ドラマ出演陣のグラビアも豊富!
永瀬廉 「夕暮れに、手をつなぐ」
岸優太&浮所飛貴 「すきすきワンワン!」
赤楚衛二 「舞いあがれ!」
木全翔也 「しょうもない僕らの恋愛論」
吉野北人 「スタンドUPスタート」
深田恭子&片寄涼太&田中圭 「A 2 Z」
ジャニーズ16組100人が登場するバレンタイン特別企画! 「仲良しLOVE SHOT ALBUM&彼の落とし方選手権」と題して、インスタントカメラで押さえた仲良しショット&近い存在だからこそ分かる“落とし方”トークで大盛り上がり。
Kis-My-Ft2
Sexy Zone
A.B.C-Z
ジャニーズWEST
King & Prince
SixTONES
Snow Man
なにわ男子
Travis Japan
HiHi Jets
美 少年
7 MEN 侍
IMPACTors
Lil かんさい
Aぇ! group
AmBitious
またバックカバーは、オリジナルTVアニメ「HIGH CARD」とコラボ。フィン・オールドマン&クリス・レッドグレイヴのSP描き下ろしをお届けする。中面では声の出演の2人、佐藤元&増田俊樹 SPグラビア&トークも。
さらに八木勇征とのW主演で話題を呼び、劇場版の公開も決定、シリーズ続編のドラマ化も決まった「美しい彼」からは萩原利久のグラビア&インタビューをお届け。見どころを語るなど、この冬必携の1冊となっている。ぜひお手にとってご覧ください。
購入者特典 決定!
■アニメイト 購入者特典※通販および実店舗
特典内容:
1.オリジナルTVアニメ「HIGH CARD」フィン・オールドマン&クリス・レッドグレイヴ 描き下ろしブロマイド
2.佐藤元&増田俊樹 ブロマイド
※上記ビジュアル2種類より1枚を選んで、ご購入いただけます。
対象商品:月刊TVガイド関東版 2023年3月号
※特典付き販売は関東版のみとなります。
※在庫状況は各店舗によって異なります。詳細は実施店舗にてご確認ください。
アニメイトでのご購入については下記HPをご覧ください。
1. 月刊TVガイド関東版 2023年3月号 / オリジナルTVアニメ「HIGH CARD」フィン・オールドマン&クリス・レッドグレイヴ 描き下ろしブロマイド付き
https://www.animate-onlineshop.jp/products/detail.php?product_id=2195776



2. 月刊TVガイド関東版 2023年3月号 / 佐藤元&増田俊樹 ブロマイド付きhttps://www.animate-onlineshop.jp/products/detail.php?product_id=2195777



※在庫には限りがございます。ご了承ください。
■セブンネットショッピング 購入者特典
特典内容:忍たま乱太郎 描き下ろしカレンダーカード アンコール ※全3種よりランダムで1枚
※2023年2月号でのセブンネットショッピング購入者特典と同じ特典内容となります。
※ビジュアルは乱太郎、きり丸、しんべヱの3種となります。
対象商品:月刊TVガイド関東版 2023年3月号
※特典付き販売は関東版のみとなります。
セブンネットショッピングでのご購入については下記HPをご覧ください。
https://7net.omni7.jp/detail/1107361151



「月刊TVガイド2023年3月号」(東京ニュース通信社刊)(C)尼子騒兵衛/NHK・NEP
※在庫には限りがございます。ご了承ください。
<注意事項>
※1月24日現在
※特典付き販売は関東版のみとなります。
※特典付き商品の販売は、特典の在庫がなくなり次第終了いたします。
【紙版 商品概要】
「月刊TVガイド2023年3月号」
(関東版/関西版/愛知・三重・岐阜版/福岡・佐賀・大分版/北海道版/静岡版)
●発売日:2023年1月24日(火)※一部、発売日が異なる地域がございます
●特別定価:490円
全国の書店、ネット書店にてご購入いただけます。詳細はTOKYO NEWS magazine&mook<https://zasshi.tv/>をご確認ください。
【電子版 商品概要】
「月刊TVガイド関東版 2023年3月号」
●配信日:2023年1月下旬以降順次配信開始予定
●価格:490円
※電子版の番組表は関東版になります。
※Amazon kindle store、楽天kobo、hontoほか、各電子書店で順次配信。配信開始日時は各電子書店によって異なります。
※「月刊TVガイド」電子版は、紙版とはコンテンツが一部異なります。掲載されていないページ、記事、写真があります。
【関連サイト】
■東京ニュース通信社が発行する雑誌・書籍・写真集・カレンダーなど各商品の総合情報サイト
TOKYO NEWS magazine&mook<https://zasshi.tv/
■「月刊TVガイド」公式Twitter
@GEKKAN_TVGUIDE<https://twitter.com/GEKKAN_TVGUIDE
■「月刊TVガイド」公式インスタグラム
@gekkan_tvguide<https://www.instagram.com/gekkan_tvguide/

ジブラルタ生命調べ おひとりさま(独身)でいてほしかったと思う芸能人 男性回答1位「新垣結衣さん」、女性回答1位「福山雅治さん」 20代では「二宮和也さん」「櫻井翔さん」がTOP5にランクイン
2022年12月22月 14時
おひとりさまに関する調査2022ジブラルタ生命保険株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 兼 CEO:添田 毅司)は、20歳~69歳の未婚男女4,700名(男性2,350名 女性2,350名)を対象に、「おひとりさまに関する調査2022」をインターネットリサーチで実施し、集計結果を公開しました。(調査協力会社:ネットエイジア株式会社)
[アンケート調査結果]
◆おひとりさまの生活について
おひとりさまの生活満足度 満足層は全体の52%、40代男性では40%にとどまる 男性では奈良県と大分県が1位、女性では福井県と福岡県が1位
全国の20歳~69歳の未婚男女4,700名(全回答者)に対し、おひとりさまの生活について質問しました。
全回答者(4,700名)に、現在の生活に満足しているか聞いたところ、「非常に満足している」が8.1%、「どちらかといえば満足している」が43.9%で、合計した『満足している(計)』は52.0%、「全く満足していない」が18.1%、「どちらかといえば満足していない」が29.9%で、合計した『満足していない(計)』は48.0%と、満足層と不満足層がほぼ拮抗する結果となりました。
性年代別にみると、現在の生活に満足している人の割合は、男女とも20代が最も高くなり、20代男性では61.9%、20代女性では63.4%でした。他方、最も低くなったのは40代男性(39.6%)で、4割未満にとどまりました。



男女・都道府県別にみると、現在の生活に満足している人の割合が最も高くなったのは、男性では奈良県と大分県(いずれも62.0%)、女性では福井県と福岡県(いずれも68.0%)でした。



◆結婚について
「“結婚=幸せ”ではないと思う」77%、40代では男女間の意識差が大きい結果に 男性では石川県、女性では千葉県・京都府・大分県が最も高い割合に
「結婚しないと思う」71%、20代男性では43%、20代女性では40% 男性では石川県、女性では高知県が最も高い割合に
結婚について質問しました。
全回答者(4,700名)に、“結婚=幸せ”ではないと思うか聞いたところ、「非常にそう思う」が27.6%、「どちらかといえばそう思う」が48.9%で、合計した『そう思う(計)』は76.5%、「全くそう思わない」が5.5%、「どちらかといえばそう思わない」が18.0%で、合計した『そう思わない(計)』は23.5%となりました。結婚することが必ずしも幸せであるとは限らないと感じている人が多いようです。
性年代別にみると、『そう思う(計)』と回答した人の割合は、いずれの年代でも男性と比べて女性のほうが高くなり、40代(男性68.1%、女性83.0%)では14.9ポイント差と意識差が最も大きくなりました。



男女・都道府県別にみると、“結婚=幸せ”ではないと思う人の割合が最も高くなったのは、男性では石川県(86.0%)、女性では千葉県と京都府と大分県(いずれも92.0%)でした。



結婚しないと思うか聞いたところ、『そう思う(計)』は71.0%、『そう思わない(計)』は29.0%となりました。
性年代別にみると、『そう思う(計)』と回答した人の割合は、男女とも20代(男性43.2%、女性39.4%)では4割前後、30代以上では半数を超えました。20代・30代という若年世代のおひとりさまの約半数が、結婚や結婚生活は何らかの理由で自身には合わない・難しいと考えている状況や、そもそも結婚願望を持たない状況、結婚や結婚生活への期待が薄れている状況にあるようです。



男女・都道府県別に結婚しないと思う人の割合をみると、男性では1位は石川県(80.0%)、2位は岩手県・埼玉県・長野県・岡山県(いずれも78.0%)でした。このうち、石川県・岡山県は“結婚=幸せ”ではないと思う人の割合でもそれぞれ1位・2位となっています。他方、女性では1位は高知県(90.0%)、2位は和歌山県(84.0%)でした。このうち、高知県は“結婚=幸せ”ではないと思う人の割合でも90.0%となっています。石川県と岡山県のおひとりさま男性、高知県のおひとりさま女性には、幸せを結婚にのみ求めるという人は少ないためか、結婚を将来の選択肢に入れない人が多いようです。
また、結婚しないと思う人の割合が最も低くなったのは、男性では宮崎県(54.0%)、女性では秋田県(64.0%)でした。



◆マネー事情について
おひとりさまの現在の貯蓄額 23%が「ない」と回答 全体の平均は707万円、男性では735万円、女性では680万円 都道府県別では1位「石川県」1,303万円、2位「埼玉県」1,170万円、3位「神奈川県」1,147万円
貯蓄や支出などマネー事情について質問しました。
まず、全回答者(4,700名)に、現在の貯蓄額を聞いたところ、「0万円(ない)」(23.1%)に最も多くの回答が集まったほか、「50万円未満」(13.7%)や「100万円~200万円未満」(13.8%)、「500万円~1,000万円未満」(11.2%)にも回答がみられ、平均は707万円でした。
男女別にみると、現在の貯蓄額の平均は、男性では735万円、女性では680万円でした。



男女・年代別にみると、現在の貯蓄額の平均は、男性では20代118万円、30代380万円、40代655万円、50代856万円、60代1,668万円、女性では20代144万円、30代405万円、40代707万円、50代775万円、60代1,366万円となりました。



都道府県別にみると、現在の貯蓄額の平均は、1位は石川県(1,303万円)、2位は埼玉県(1,170万円)、3位は神奈川県(1,147万円)、4位は東京都(1,114万円)、5位は奈良県(994万円)となり、男女別では男性1位が鳥取県(1,518万円)、女性1位が宮崎県(1,486万円)でした。



老後に備えてリタイアまでに準備したいお金 全体の平均は2,294万円、男性では2,530万円、女性では2,057万円 都道府県別では1位「神奈川県」3,268万円、2位「奈良県」2,879万円、3位「千葉県」2,852万円
また、老後に備えてリタイアまでに準備したいお金を聞いたところ、「1,000万円~2,000万円未満」(21.7%)と「2,000万円~3,000万円未満」(21.6%)に多くの回答が集まり、平均は2,294万円でした。
男女別にみると、老後に備えてリタイアまでに準備したいお金の平均は、男性2,530万円、女性2,057万円となりました。



都道府県別にみると、老後に備えてリタイアまでに準備したいお金の平均は、1位は神奈川県(3,268万円)、2位は奈良県(2,879万円)、3位は千葉県(2,852万円)、4位は東京都(2,787万円)、5位は静岡県(2,771万円)となり、男女別では男性1位が鳥取県(3,968万円)、女性1位が奈良県(2,990万円)でした。



◆将来への不安について
将来について不安を感じることTOP3は「老後の生活費」「自身の病気」「親の介護」 20代男性では「仕事」、60代男性・60代女性では「自身の病気」が1位
将来に対する不安について質問しました。
全回答者(4,700名)に、自身の将来について、どのようなことに不安を感じるか聞いたところ、「老後の生活費」(44.6%)が最も高くなりました。次いで高くなったのは、「自身の病気」(38.9%)、「親の介護」(30.4%)、「老後の住居」(23.7%)、「自身の遺品整理」(23.5%)でした。



性年代別にみると、多くの層で「老後の生活費」が1位となり、20代男性では「仕事」が1位、60代男性と60代女性では「自身の病気」が1位でした。また、20代女性と30代女性では「妊娠・出産のリミット」が上位に挙がりました。



◆“おひとりさまあるある”について
“おひとりさまあるある” 1位「ふと将来が不安になることがある」2位「体調を崩したときは隣に誰かいてほしいと思う」3位「つい無駄遣いをしてしまう」 女性では「地震や台風のときは隣に誰かいてほしいと思う」が高い割合に
“おひとりさまあるある”について質問しました。
全回答者(4,700名)に、ひとりでの行動・くらしに関して、自身にあてはまることがある特徴・経験・振る舞いを聞いたところ、「ふと将来が不安になることがある」(39.5%)が最も高くなりました。自身の将来について考えたときに、強い不安感に襲われた経験があるという人が多いようです。次いで高くなったのは、「体調を崩したときは隣に誰かいてほしいと思う」(28.4%)、「つい無駄遣いをしてしまう」(28.1%)、「よく独り言を言う」(22.1%)、「既婚者の友達と疎遠になる」(21.0%)、「一言も発せずに終わる日がある」(20.2%)、「どんどん自炊をしなくなる」(15.6%)でした。
男女別にみると、女性では「地震や台風のときは隣に誰かいてほしいと思う」が22.8%と、男性(7.7%)と比べて15ポイント以上高くなりました。女性では、“結婚=幸せ”ではないと思う人の割合や結婚しないと思う人の割合が男性と比べて高い傾向がありました。結婚や結婚制度、結婚生活に対し消極的な姿勢や考えでいながらも、たとえば自然災害発生時など日常が脅かされるときには、ひとりでいるのは心細く感じ誰かにそばにいてほしいと思う女性が多いのではないでしょうか。



◆“おひとりさま”と芸能人
おひとりさま(独身)生活を楽しんでいると思う芸能人 1位「明石家さんまさん」2位「今田耕司さん」3位「天海祐希さん」
最後に、“おひとりさま”をテーマにイメージに合うと思う芸能人について質問しました。
全回答者(4,700名)に、おひとりさま(独身)生活を楽しんでいると思う芸能人を聞いたところ、1位「明石家さんまさん」(293名)、2位「今田耕司さん」(242名)、3位「天海祐希さん」(149名)、4位「久本雅美さん」(148名)、5位「中居正広さん」(125名)となりました。
理由をみると、1位の明石家さんまさんでは「いつも楽しそうに仕事をしている」(60代男性)や「悠々自適な生活をしていそう」(20代男性)、「独身生活を謳歌していそう」(40代女性)、2位の今田耕司さんでは「自由に生きていて楽しそう」(40代女性)や「独身を楽しんでいると公言していた」(20代女性)、「アローン会をネタにしている」(30代男性)、3位の天海祐希さんでは「第一線で活躍していて、イキイキと輝いて見える」(40代女性)や「自立していてカッコいい」(50代女性)、「独身生活を楽しんでいる気がする」(50代女性)といった回答がありました。
男女別にみると、男性回答では「明石家さんまさん」(200名)が1位、女性回答では「天海祐希さん」(135名)が1位でした。
年代別にみると、いずれの年代でも「明石家さんまさん」と「今田耕司さん」がTOP2に挙がりました。また、20代では「いとうあさこさん」と「大久保佳代子さん」が同数で3位でした。



おひとりさま(独身)でいてほしかったと思う芸能人 男性回答1位「新垣結衣さん」、女性回答1位「福山雅治さん」 20代では「二宮和也さん」「櫻井翔さん」がTOP5にランクイン
おひとりさま(独身)でいてほしかったと思う芸能人を聞いたところ、1位「福山雅治さん」(170名)、2位「新垣結衣さん」(121名)、3位「岡村隆史さん」(102名)、4位「木村拓哉さん」(52名)、5位「松本人志さん」(46名)となりました。
理由をみると、1位の福山雅治さんでは「永遠にみんなの恋人でいてほしかった」(40代女性)や「独身で素敵な人の代表的な存在だった」(20代女性)、「世間では仕事を休んでしまうほどの“ロス”があった」(30代女性)、2位の新垣結衣さんでは「みんなのガッキーでいてほしかった」(60代女性)や「憧れだった」(20代男性)、「誰からも愛されていてファンが多く、特別感がある」(20代女性)、3位の岡村隆史さんでは「独身トークが好きだった」(40代男性)や「独身を売りにしていた」(20代男性)、「独身エピソードが聞けなくなる」(40代男性)といった回答がありました。
男女別にみると、男性回答では「新垣結衣さん」(87名)が1位、女性回答では「福山雅治さん」(116名)がダントツでした。“ガッキーロス”を経験した男性、“ましゃロス”を経験した女性が多いのではないでしょうか。
年代別に1位をみると、20代では「新垣結衣さん」、30代では「新垣結衣さん」「福山雅治さん」、40代以上では「福山雅治さん」でした。また、20代では「二宮和也さん」が3位、「櫻井翔さん」が5位と、人気グループ“嵐”のメンバーが2人ランクインしました。



※調査結果全文は、添付のPDFファイルよりご覧いただけます。
■調査概要■
調査タイトル:おひとりさまに関する調査2022
調査対象:ネットエイジアリサーチのインターネットモニター会員を母集団とする20歳~69歳の未婚男女
調査期間:2022年10月27日~11月9日
調査方法:インターネット調査
調査地域:全国
有効回答数:4,700名(有効回答から、各都道府県で男女・年代が均等になるように抽出)
調査協力会社:ネットエイジア株式会社

「紅白歌合戦」大泉洋&橋本環奈&櫻井翔が表紙! お年玉付録は羽生結弦2023カレンダー!! デジタルTVガイド2月号、本日発売
2022年12月16月 07時
「デジタルTVガイド2023年2月号」12月16日(金)発売「TVガイド」などのテレビ情報誌を発刊する東京ニュース通信社は、地上波+BS+4K+8K+CSオールイン月刊テレビ誌「デジタルTVガイド2023年2月号」を12月16日(金)に発売しました。全国の書店、ネット書店にてご購入いただけます。



「デジタルTVガイド2023年2月号」(東京ニュース通信社刊)
表紙は、「第73回NHK紅白歌合戦」の司会を務める大泉洋&橋本環奈&櫻井翔。「本当に、本当に予想していなかった」(橋本)と司会が決まった時のエピソードや、「松本(潤)が2023年の大河を演じるのでバトンをつなげたらなと」(櫻井)、「次の大河にはTEAM NACSの音尾(琢真)が出るんでね!バトンをつなげたい」(大泉)と意気込み“かぶせ”トークなどで盛り上がった座談会をお届けします。
また、厚紙お年玉付録は、羽生結弦2023カレンダー。2012年の世界選手権から五輪、国民栄誉賞など羽生結弦の名場面を、12カ月を通して堪能できるカレンダーです。さらに、中面では、12/5に八戸で行ったアイスショー「プロローグ」の千秋楽もリポート。「スケーターとしては初めての東京ドームでの公演ということで、正直すごく緊張しています」と2月の東京ドーム公演「GIFT」への想いも語った終演後インタビューにもご注目ください。
そして、今号では、年末年始から1月にかけて各局が渾身の力を込めておくる注目番組の数々を大ボリュームでご紹介。その数は、番組解説と映画解説あわせて2500本超! これを見れば年末年始+1月の視聴計画はバッチリです。さらに、2023年冬の新ドラマ特集として、人物関係図のほか、草彅剛、吉高由里子&北村匠海、門脇麦&田中圭、井上真央&佐藤健&松山ケンイチのインタビューも掲載しています。
このほか、大河ドラマ「どうする家康」の有村架純&野村萬斎、連続テレビ小説「舞いあがれ!」の横山裕インタビューや、尾上菊之助&中村獅童&尾上松也、沢村一樹&高嶋政伸のお正月トーク、年末年始におうちで楽しめるクイズ特集、話題作の一挙放送、動画配信サービスガイドなど、幅広いジャンルの特集をお届けします。
ラインナップ
●表紙&巻頭
大泉洋&橋本環奈&櫻井翔
「第73回NHK紅白歌合戦」出場歌手名鑑付き見どころガイド
●お年玉付録
羽生結弦2023カレンダー
●最新リポート
羽生結弦「プロローグ」八戸公演
●年末年始特番カレンダー
●2023年1月ドラマ関係図
●年末年始おすすめTV映画
●人気歌舞伎役者SP座談会
尾上菊之助&中村獅童&尾上松也
●大河ドラマ「どうする家康」特集
インタビュー:有村架純&野村萬斎
●連続テレビ小説「舞いあがれ!」特集
インタビュー:横山裕
●人気クイズ番組からの挑戦状
インタビュー:岡田圭右
●インタビュー
草彅剛
吉高由里子&北村匠海
門脇麦&田中圭
井上真央&佐藤健&松山ケンイチ
沢村一樹&高嶋政伸
丸山礼
深作健太
イジリー岡田
鶴見辰吾&鈴木杏樹&池田テツヒロ
●見やすい!使いやすい!1日6ページ番組表
[地上波]12・23金→1・31火
[BS][4K][8K] [CS] 12・28水→1・31火
●ジャンル別おすすめプログラム
映画、スポーツ、音楽、エンターテインメント、国内ドラマ、海外ドラマ、アジアドラマ、紀行・ドキュメンタリー、アニメ
●巻末企画
BS・4K・8K・CS 全放送映画インデックス
生写真特典、決定!
TOKYO NEWS magazine&mook(honto)にて、「デジタルTVガイド全国版2023年2月号」をご購入の方に「羽生結弦生写真」を全3種類から1枚プレゼント!
※A~Cの全3種類の生写真から選択し、ご購入いただけます。
TOKYO NEWS magazine&mook(honto)でのご購入については下記HPをご覧ください。
※特典付き販売は全国版のみとなります。
・羽生結弦生写真A付き



https://honto.jp/netstore/pd-magazine_32124417.html
・羽生結弦生写真B付き



https://honto.jp/netstore/pd-magazine_32124548.html
・羽生結弦生写真C付き



https://honto.jp/netstore/pd-magazine_32124549.html
【注意事項】
※12月16日現在
※特典付き商品の販売は、特典の在庫がなくなり次第終了いたします。ご了承ください。
【商品情報】
「デジタルTVガイド2023年2月号」
(全国版/関西版/中部版)
●発売日:2022年12月16日(金) ※一部、発売日が異なる地域がございます
●特別定価:600円
全国の書店、ネット書店にてご購入いただけます。詳細はTOKYO NEWS magazine&mook<https://zasshi.tv/>をご確認ください。
【関連サイト】
■東京ニュース通信社が発行する雑誌・書籍・写真集・カレンダーなど各商品の総合情報サイト
TOKYO NEWS magazine&mook<https://zasshi.tv/
■「デジタルTVガイド」公式Twitter
@digitaltvguide<https://twitter.com/digitaltvguide
■「デジタルTVガイド」公式インスタグラム
@digitaltvguide<https://www.instagram.com/digitaltvguide/

NEWアルバム「Made in」をリリースするKing & Princeが表紙“BESTペアSHOT決定戦”と題し巻頭グラビアをセルフプロデュース!ほか、櫻井翔、A.B.C-Z、Snow Manら登場
2022年06月29月 10時
株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:夏野剛)が発行する『週刊ザテレビジョン』6月29日(水)発売号は、NEWアルバム「Made in」をリリースするKing & Princeが表紙で登場。“BESTペアSHOT決定戦”と題し、巻頭グラビアをセルフプロデュース。櫻井翔、A.B.C-Zの撮り下ろしグラビアインタビュー、Snow Man連載、夏ドラマ最新SCOOPなど注目企画が満載。『週刊ザテレビジョン』はジャニーズタレントのグラビアを含むすべてのページを電子化した電子雑誌としても配信中。スマホで『週刊ザテレビジョン』が丸ごと読めます!



首都圏関東版
『週刊ザテレビジョン』最新号は、6/29に4枚目となるNEWアルバム「Made in」をリリースするKing & Princeが表紙に登場。BESTペアSHOT決定戦と題し、巻頭グラビアをセルフプロデュースし、メンバー5人がペアショット撮影にチャレンジ!よく知る仲間をイチバンかっこ良く撮ることができるのは誰だ!? 今年も「THE MUSIC DAY」で総合司会を務める櫻井翔のグラビア&インタビューを掲載。学生時代を思い出す楽曲や、最近チェックしている音楽について語る。大好評のSnow Man連載では、深澤辰哉、目黒蓮、阿部亮平が浴衣姿の七夕グラビアを披露&願い言を決める。また、阿部亮平が「今夜はナゾトキ!」「-Qさま」への出演に向けた意気込みを語るグラビア企画も掲載。さらに、NEWシングル「Graceful Runner」をリリースするA.B.C-Zも登場! お手製“グレフル”ジュースを
作ってお祝い&グレてた話とフルえた話を告白する。
また、美 少年&HiHi Jetsの主演ドラマの最新情報や気になる新ドラマの最新ショットをたっぷりと掲載する夏ドラマ最新SCOOP、さらに、「テッパチ!」の町田啓太らが登場する新ドラマ主役メッセージも必見です。
そのほか、初のエッセーを発売したsumikaの片岡健太のグラビア&インタビューも掲載。『週刊ザテレビジョン』最新号は6月29日(水)発売&配信!
『週刊ザテレビジョン』7/8号(6/29発売&配信) 主な内容
●King & Prince「BESTペアショット決定戦!」
●櫻井翔「音楽と共に過ごすとき」
●Snow Man・阿部亮平「今夜はナゾトキ!」「-Qさま」に登場
●夏ドラマ最新SCOOP
●新ドラマ主役メッセージ
●sumika・片岡健太「言葉を紡ぐコト」
●A.B.C-Z「#グレフルPARTY」
●Sexy Zone「Sexy 素ナップ」
●Snow Man「Snow らいふ」 ほか
★『週刊ザテレビジョン』 A4判 特別定価450円
※一部地域では発売日が異なります
北海道・青森版/秋田・岩手・山形版/宮城・福島版/長野・新潟版/富山・石川・福井版/首都圏版/静岡版/中部版/関西版/岡山・四国版/広島・山口東・島根・鳥取版/福岡・佐賀・山口西版 /鹿児島・宮崎・大分版/熊本・長崎・沖縄版 /
【紙書誌版】 https://www.kadokawa.co.jp/product/322203000503/
★電子版『週刊ザテレビジョン』毎週水曜日配信 特別定価450円
※電子版の番組表は首都圏版になります
BOOK☆WALKER、Amazon kindle store ほか、各電子書店で好評配信中!
【電子版】 https://www.kadokawa.co.jp/product/322203000234/
(関連サイト)
●webサイト『ザテレビジョン』:https://thetv.jp/
●公式twitter:https://twitter.com/thetvjp
(紙書誌版/電子版 情報)



首都圏関東版
『週刊ザテレビジョン』2022年7/8号
表紙:King & Prince
特別定価:450円
発売日/配信日:2022年6月29日
発行:株式会社KADOKAWA
広告:AMAZONに登録されている商品(掲載されている企業と関連性がない場合があります。)
AMAZON用広告.AERA (アエラ) 2023年 4/10 増大号【表紙:櫻井翔】 [雑誌].